最新の関連ページ一覧

子供のための教育は親の認識から始まる

子供の教育は学校でと考えている親が増えて来ておりそのためにモンスターペアレントなどと言われ始める親も最近では少なくありません。
もちろん良い教育は学校の授業の成績などにかかっているため半分は教師にも責任があります。
ただし、子供を教えることは、生活の全ての面において子供を教えなければいけません。
正しい道徳や社会生活をおくる上での生活上の様々な知識は親の背中をみて学ぶことが多いようです。
そのために、親が生活上の様々な事柄に対するアドバイスやしつけをきちんと行って行くことは成熟したしっかりとした価値観を身につけた子供に育ってもらうためにはそれが非常に大切になって行きます。
毎日子供に習い事をさせたり塾に通わせることも大切ですが、たまの休みには親子水入らずで過ごすことは子供の成長に大きく関わって来ます。
一緒に時を過ごすことだけでいいというわけではなく、時間を過ごし、買い物や散歩、家事などを一緒にすることで子供とのコミュニケーションを取り子供を理解しようとしなければいけません。
子供は大人になった時親の与えた物やお金ではなく、ともに過ごして話をした時間を思い返したりし感謝します。
これこそが子供に必要な教育であると言えます。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 教育 . All Rights Reserved.